紅白FLASH合戦とは何か?

年に一度、年の終わりに2ch FLASH・動画板で開催されるお祭りです。

紅組、白組。二つのチームに別かれ、それぞれが腕によりをかけた動画作品を出し合い、共に楽しみながら年を越す一大イベントです。

2002年から始められたこの祭は2004年に一度は幕を下ろしたものの、2007年に再び復活し、多くの方々に支えられ今日まで続いてきました。

イベントコンセプト

紅白FLASH合戦はイベントのコンセプトとして、「みんなで年末、色んな動画・FLASHを見て楽しく年を越そう!」をメインテーマとしております。

そして、これを中心に制作者にとっては「たくさんの観客に見てもらい、生の声を聞くことで次回の制作への活力が得られる。」

観客にとっては「好きな作者の新作を観れるだけでなく、イベントを通して新たな作品を発見出来る。 そして自分もイベントに参加していると言う盛り上がり・一体感を得られる」 と感じていただけるようなイベントを目指しております。

また、より多くの人に楽しんでいただく為に、 誰もが気軽に参加出来る。見る人にとって全体的に見やすく、わかりやすい開催形式にする。 作品の形式を動画だけに限らず、絵や音楽などの作品でも参加出来る。

これらの要素を実現することを目標として運営されます。

紅白の歴史

2002年

まろやかさ氏(きれいな核兵器)を主催に掲げられ、運営にFLASH50氏を据えたことから紅白FLASH合戦の歴史は始まります。

「年末、紅白に分かれたFLASH職人達の新作を皆で楽しみたい...!」

そんな熱気の中で紅白は大成功を収め、2003年夏に開催された同運営によるオフラインイベント「FLASH★BOMB」へ受け継がれていきます。

2003年

2003年からは主催をFLASH50氏が担い、第二回紅白FLASH合戦は更なる成長を遂げます。

参加者・観客・運営それぞれの規模は拡大し、この頃から多くの方に紅白FLASH合戦が知られるようになりました。

2004年

運営上の理由により、事実上「最後の紅白」が開催されます。

2005年

夏に新イベントが告知され、その後の紅白FLASH合戦、FLASH★BOMBは併せて「slashup」としてに引き継がれました。

しかし、従来の2chを利用したイベントを望む声があり、有志による『紅白闇鍋祭』開催が決定します。

同時にslashupをもじった『naname up』も開催され、紅白FLASH合戦は一度その歴史に幕を降ろすことになります。

2006年

『第二回 紅白闇鍋祭』『第二回naname up』が無事開催され、徐々にイベント統合の話が出始めます。

2007年

遂に『紅白FLASH合戦』が復活。過去に比べ規模は縮小したものの、イベントの統合などを経て十分に今後の可能性に期待できるだけの熱気と勢いがありました。

2008年

ニコニコ動画と提携を組み、ニコニコ動画上での公開も実施。

多くの人に助けられ、紅白FLASH合戦がより多くの人に見てもらえる、より規模の大きな祭りへと進化し始めました。

2009年

新生から第3回を迎えた紅白FLASH合戦。

新たな運営メンバーを迎え入れ、年末を更に熱く盛り上げようと動き出した新運営陣。

この年はニコニコ動画の提携はなかったものの、08年と変わらぬ勢いで来年への勢いを更に期待させるものとなりました。

2010年

そして2010年。更に新たな運営メンバーを加え、迎える新生第4回目の紅白FLASH合戦。

見る人を魅せる製作者の熱い動画達は今年も見逃せない!

百花繚乱に咲き乱れる動画に囲まれて新たな年を皆で迎えましょう!

2011年

一息ついた2011年。運営体制の刷新と、方向性の練り直しを経て、年末イベントとしての次の姿を模索する年となりました。

2012年

   ∧_∧
  ( ´∀` ) そして祭は、再起する
  (    )
  | | |
  (__)_)